メイクしたまま運動

メイクしたまま運動

仕事帰りやバカンスでの運動。

 

メイクを落として運動なんて面倒ですよね^^;
だからと言ってメイクしたまま運動もどうなのでしょう?

 

 

そして、実際のところ、お肌への負担はどうなのでしょうか。

 

ズバリ!アウト!

 

肌は皮膚呼吸をしています。

 

一時的な運動であってもメイクをしたままの運動による肌負担は大きいものになるようです。

 

特に、運動による活性酸素の増加がメイクの酸化とかさなることにより
運動後の肌への負担が極度に増す傾向に。

 

活性酸素とは、老けの原因となる悪玉酸素。
人間は、本来、この活性酸素を除去することができるわけですが、
激しい運動などによる急激な増加には対処しきれません。

 

また、汗が蒸発することによる乾燥も気になります。

 

私も運動後には、ニキビや乾燥などの肌荒れを起こすことが多かったです。

 

どうしても化粧したまま運動することになってしまった場合は、なるべく早くメイクオフして保湿を行ってください。

 

その流れで活性酸素除去に有効な抗酸化化粧品で入念なお手入れをしましょう。

 

しかしながら、忘れてならないのが紫外線対策。
最低限のパウダーファンデーションをつけておくことは紫外線対策に有効です。

 

ここらへんの使用バランスが難しいのですが、将来のお肌の為に神経質なくらい気を使いましょう。

 

需要なのでもう一度言っちゃいますが、

 

化粧したまま運動の後は、メイクオフ→保湿→抗酸化化粧品でのお手入れがベストです。

 

 

>>知っておきたい過酸化脂質の悪影響

付けたまま寝れるファンデ

トライアル価格で一般トライアルセットの約12倍の容量
トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

皮膚科も採用中
エトヴォスの詳細ページへ

化粧したまま寝ると?記事一覧 化粧したまま寝た翌朝のスキンケア方法とは? ファンデーションマメ知識