化粧したまま昼寝

化粧したまま昼寝 職場 昼休みなど

職場のお昼休みや旅行の移動時間。

 

どうしても「昼寝」してしまう時がありますよね。
というか、私は、ほぼ毎日寝ています(笑)

 

化粧したまま昼寝ってやつですね^^;

 

確かに、化粧したまま寝るのはよろしくないと、今までご説明してきました。

 

が!昼寝は大丈夫なんです!

 

なぜならば、
化粧がお肌に悪影響を与えるのは、
長時間つけっぱなしの場合のみだからです。

 

つまり、化粧したまま眠る行為そのものに問題があるわけではなく、
長くつけている事に問題があるわけですね。

 

化粧したまま昼寝しても大丈夫なんです。

 

まぁ、メイクオフできるなら、
それがベストなのは当然なのですが、そこは度外視って事で。

 

基礎化粧品というのは、お肌につけた時点から劣化が始まります。

 

それに加え、長時間つけていることにより、
一般ファンデーションに多く含まれている界面活性剤が悪影響を与える結果になります。

 

 

一般的には、お昼の後にメイク直しをしますよね?

 

お肌的にベストなのは朝のメイクを薄めにしてお昼後に本格的にするという方法です。

 

 

化粧したままの時間が長い環境の方なら、尚更です。

 

もともと、メイクというのは、それ自体がお肌の呼吸を抑えてしまう為、可能な限り短い時間にすべきなのです。

 

しかしながら、紫外線対策という観点からは、外出時のファンデーションは必要です。

 

いづれにせよ気をつけるべき点は、時間にありますね。

 

長時間のファンデーションが付着していないようにすることが重要です。

 

それが難しい時などは、うまく工夫して時間を減らしたり、ミネラル系のファンデを使うのが良いでしょう。

 

もちろん自分に合っているものに限ります。

 

お肌に良いとされているものでも、自分に合っているという視点を最も大切にしましょう。

 

 

>>化粧したまま眠るメリット?

付けたまま寝れるファンデ

トライアル価格で一般トライアルセットの約12倍の容量
トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

皮膚科も採用中
エトヴォスの詳細ページへ

化粧したまま寝ると?記事一覧 化粧したまま寝た翌朝のスキンケア方法とは? ファンデーションマメ知識