「メイクしたまま寝る」そんな時の翌日ケア方法

メイクしたまま寝てしまった時の翌朝ケア

それでは、具体的なケア方法です。

 

先に説明した乾燥が気になりますね。

 

でも、残念ながらクレンジングは避けては通れません。
ここで可能なケアは保湿になります。

 

  1. 精油を数滴入れたお湯の蒸気を顔に当てます、そしてその蒸しタオルをを顔にあてゆっくり毛穴を開きます。時間がなければ、湯船に先に浸かるだけでも大丈夫です。
  2.  

  3. 丁寧に優しくゆっくりオイルでマッサージ。乾燥で残ってしまった角質は、休日前などのディープクレンジングによるピーリングで取りましょう。
  4.  

  5. 終えたら、湯船に浸かりながら化粧水パック→さらに出た後もパック(時間があれば)
  6.  

  7. 入念に保湿。冬場であればクリームの重ね塗りもOK。
  8.  

  9. この日のメイクは、なるべく薄くしてください。お肌が回復するのに20代では1日、30代では3日以上かかります。

 

乾燥により、肌のバリア機能が弱まっているので、入念な保湿のみにしておいてください。
翌日、焦っていろいろやるのは、かえって逆効果になります。

 

まずは、
キレイにして徹底保湿

 

その日は、早めの就寝を心がけてください。

 

 

>>>メイクしたまま寝ると、どうなっちゃうの?ふき取りシートは?
>>>ミネラルファンデーション・レビューへ